人を幸せにする人になろう

播磨見学会(1)玉丘古墳群

◆1か月前、台風接近で延期していたもの。天気も良かった。論文組は参加できなくなったが。
◆まずは玉丘古墳群。玉丘古墳群を取り込んだ公園といった方がいいのかな。駐車場のある入り口に全体マップはあり公園内の古墳はわかるが、公園外にも古墳群は広がり、その全体像はどんなんか示すようなものがほしい。分布図、編年表、など。史跡整備は基本的に現状維持。それはそれでいいのだが、古墳の場所にある看板の情報が少ない。例えば、図面がありトレンチの位置は明示してあっても墳丘復元線が入っていない。
◆玉丘古墳の石棺は調査され、上部の破片は調査事務所で展示している。が、土日は見れないようだ。公園は広大な敷地である。埋文の事務所も公園内に設け、出土品なども見てもらえるようになれば、もっといいのですが。あと、玉丘古墳群についてひととおり知ることのできる便利な冊子もほしいです(あるのかもしれませんが)。
◆玉丘古墳はいつもは前方部から上がって、墳頂まで行って引き返すだけだが、北側の造り出しを見に行きました。
◆なお公園は指定管理のようです。

プラグイン

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
3 4 5 6 8
13 14
17 19 20
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
雲楽
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/03/22
職業:
大学教員
自己紹介:
兵庫県加古川市生まれ。高校時代に考古学を志す。京都大学に学び、その後、奈良国立文化財研究所勤務。文化庁記念物課を経て、現在、大阪の大学教員やってます。血液型A型。大阪府柏原市在住。

バーコード

ブログ内検索