人を幸せにする人になろう

大和川と松岳山古墳

◆毎日、自宅からJR大和路線の高井田駅まで歩く。大和川にかかる国豊橋を渡り、ふりかえれc5c6a2aa.jpgば玉手山古墳群、そして川上の東側に目をやると松岳山古墳がある。ああ、松岳山の測量は、ここ4年言い続けて、できていない。今年こそはやりたいものだ。基準点の費用をどうするか・・・。
◆大和川、昔とは水量が違うと思うが、普段はわりあいわずかで、川底の瀬が見え、細い流れだが、ここ数日の夜から朝方のどしゃぶりのあとは、水量がぐんと増す。そのあとは、ゴミが散乱するのだが。
◆こういう風景を毎日見ています。

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

プラグイン

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
3 4 5
6
20 21 22 24 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
雲楽
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/03/22
職業:
大学教員
自己紹介:
兵庫県加古川市生まれ。高校時代に考古学を志す。京都大学に学び、その後、奈良国立文化財研究所勤務。文化庁記念物課を経て、現在、大阪の大学教員やってます。血液型A型。大阪府柏原市在住。

バーコード

ブログ内検索