人を幸せにする人になろう

13年ぶりのサッカー

◆06月24日、誘われて奈文研のサッカーに参加しました。前日からどうしようか迷ってい6e11df9e.jpgました。大歴の総会資料を仕上げなきゃいけない、当日の授業の準備もしていない。二兎を追う者は・・・という感じで、なにもできていませんでした。23日夜、なんとかパワポはあきらめたが授業の資料を仕上げた。朝、ウェアや靴下など、昔のサッカ-グッズはどこにあるか探さないとと思ってはいたが、それも忘れて、とにかく朝行って、授業の資料を仕上げて印刷。まあ授業はなんとかなった。次は、大歴総会資料、まだ書き上げていなかった個別案件の自分の分担分を書き、あとは全体の総括・方針の原案を手直しし、なんとかしあげメール。これでサッカーに行けそうになってきたので、小澤さんにメール。
◆問題は4限の授業(13:40-14:10)。結果的に、時間通りやっても間に合ったような気もするが、2時間はみておいた方がよいので、15:30に授業を切り上げなければならないと思っていた。実習で拓本である。ここしばらく実測をやっていたが、気分を変えて拓本と先週宣言していたので、拓本。弥生土器片を渡し、1人2個ずつ拓本をとってもらった。受講生に、悪いが奈良に行かなきゃならんのでと、15:45頃までやって、大学を出た。
◆サッカーは、藤原チームに入り、20分3本、1本目と3本目に出た。3-2で勝利。写真は、飲み会の席上、玉田氏が勝利を祝して、マグロとイカで紅白を作れという指示があり、ならべたもの。
◆やっぱり右のサイドバックにいて、真ん中が手薄になればゴール前にいた。最初の1プレーで、ボールに対処しただけで、息が上がった。山登りと違い、瞬間的な動きはきつい。でもまあ、そのあと、自分ではけっこうやれたと思っている。1回だけ、めっちゃ早いヤツに抜かれて、これはぜんぜん追いつけなかった。それと2点目取られたとき。これはオレの責任か。攻め込まれてクリアして一難去って、ボケーとつったっていたら、あっという間に玉を奪われ、オレが対処していなかったヤツをフリーにしてやられた。しかし、全般的に、守ってて、あまり不安はなかった。全体を見て、危ないヤツを張っていた。実際ボールが来て、ボールをもつ相手を十分にカバーできた。それにしても50でしかもメタボで前線を張っている玉田さんはスゴイ。
◆飲み会。いまの奈文研、若返って、彼らが話をしている姿は頼もしかった。組織はいい。個人営業の大学はちとつらい。
◆さて、2次会終了し、もう電車がない。小澤氏と橿原神宮前行きの普通で八木へ。タクシーに乗るつもりだったが、神奈川のカミさんに電話で相談し宿に泊まることに。八木もようわからんし、うろうろしたが適当なビジネスホテルはない。0:00過ぎの時間帯。結局、うろうろしたあげく、ネオン輝くラブホテルが1軒、しゃーない、酔った勢いで入りました。いまは従業員と顔をあわせることなく、チェックインも精算もできるところが多いが、ここはおばちゃんがいた。鍵をもらい入る。シャワーを浴びたらしい。寝る。朝は5:30に起きて、駅をめざした。今井町のあたりだった。それにしても、水曜日の夜というのに、空いていたのは1室、オレが入って満室。みなさん・・・。
◆自宅に戻り、子供の弁当を入れ、今日は1限の演習の授業があるので、大学にむかった。足は筋肉痛でうずく。

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

プラグイン

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 6 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
前方後円墳が好き
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/03/22
職業:
大学教員
自己紹介:
兵庫県加古川市生まれ。高校時代に考古学を志す。京都大学に学び、その後、奈良国立文化財研究所勤務。文化庁記念物課を経て、現在、大阪の大学教員やってます。血液型A型。大阪府柏原市在住。

バーコード

ブログ内検索