人を幸せにする人になろう

御坊・岩内1号墳

◆藤白神社で、有間皇子の家が生駒にあると話をされ、ほんまかいなと調べる。紀では「市経」 (いちふ)とあり、これが壱分という説があるという、そこから来ているみたい。敏達・舒明系の本拠地のどこかなんでしょうね。
◆で、御坊の岩内1号墳がその墓ではないか、と。岩内1号墳は前から行ってみたいもののひとつだが、有間の墓という説は知らなかった。いまの史跡整備された姿を見ると、ちゃうやろ、と思うが・・・(有間没年より古い)。とはいえ、これはだいぶ石を補ったもののようで、発掘時の写真を見ると、かなりイメージが変わるか。遺物をちゃんと見ないといけませんね。

プラグイン

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
3
5 6 7 8 9 10
11 12 14 15 16
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
雲楽
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/03/22
職業:
大学教員
自己紹介:
兵庫県加古川市生まれ。高校時代に考古学を志す。京都大学に学び、その後、奈良国立文化財研究所勤務。文化庁記念物課を経て、現在、大阪の大学教員やってます。血液型A型。大阪府柏原市在住。

バーコード

ブログ内検索