人を幸せにする人になろう

2018ゼミ旅行若狭丹後(13)若狭歴史博物館

◆そこから高速道路で小浜まで走り、県立若狭史博物館へ行く(300円)。しばらく前に行った記憶がある  が、展示が変わっていた。
◆ここで盛り上がったのは、高さを強調した地形模型に、プロジェクションマッピングで映像を投影する装置。鯖街道というのか、若狭と京との交通路について解説している。昔、途中越え、朽木を抜けて、発掘に通っていた。小浜から上中へ南東方向に平野が伸び熊川宿もある。で、高島に抜けるのでなく、途中で折れて京へ向かうわけである。

プラグイン

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
9 11 12 14
15 16 17 18 20 21
23 26 27 28
29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
雲楽
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/03/22
職業:
大学教員
自己紹介:
兵庫県加古川市生まれ。高校時代に考古学を志す。京都大学に学び、その後、奈良国立文化財研究所勤務。文化庁記念物課を経て、現在、大阪の大学教員やってます。血液型A型。大阪府柏原市在住。

バーコード

ブログ内検索