人を幸せにする人になろう

2018西都原

◆資料を家に置いてきてしまった。ひとつは5世紀前葉の小方墳で、昨年来の続き。説明しがたい が、壊されているのでは、という実に興味深い見方がなされている。葺石を一部壊し、埴輪を砕き、と。埋葬後の政治状況の変化で、そういうことが行われることも考えられる話です。オケ・ヲケが雄略墓を壊した話とか・・・。
◆もうひとつは横穴。これは来年度に本格的な確認調査に進む。
◆最後はメサホと171方墳との取りつき部の調査。昨年の成果とともに、およそどうなっていたかが判明。あとは構造的にどう復元するかです。
◆現在の展示。大分県の資料が集められており、免ヶ平古墳の出土遺物を見ることができました。

プラグイン

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 5 6
8 10 13
17 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
雲楽
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/03/22
職業:
大学教員
自己紹介:
兵庫県加古川市生まれ。高校時代に考古学を志す。京都大学に学び、その後、奈良国立文化財研究所勤務。文化庁記念物課を経て、現在、大阪の大学教員やってます。血液型A型。大阪府柏原市在住。

バーコード

ブログ内検索