人を幸せにする人になろう

会議

◆8:20分から雑用を片づけて、メールチェックし2つほどの会議日程を予定表に組み込んでいて、はたと、今日、1コ9:30から会議があった!。いま9:29!、セーフ(徒歩1分)。まあ、こんな調子です。
◆まあ会議、幹部ではなくとも、多いですよね。挙げてみましょうか。これ会議ではないが、日本史の枠外としての博物館担当。次、全学。大学史運営委員(各研究科から1人)、別途、大学ミュージアム検討メンバー。文学研究科では地域連携委員(4人のうちの1人、今年度から2年)、文学研究科の定例委員会でない個別課題のWG、文化人材育成WG(当初から)、博学連携WG。今日の会議はこれ。この時、職員さんから、大学の地域貢献部署の会議のオブザーバーになれと言われる。「年何回ぐらいですか?」、「3回くらい」、「やります」。これでまたひとつ増えた。日本史では、教室代表教務委員。教室代表になった関係で、オープンキャンパス小委員会に出よと言われた。
◆で、先週の水曜日以降くらい、もろもろの会議や打ち合わせなど、大歴の委員会を含め、その時に決まったこととかを実行する(誰それに連絡するとか、転送するとか)、そんなことが滞って、累積していっている。処理しきれません!。仕事の仕方を変えなあかん。その日のうちに後始末が理想。とはいえ、もっとも喫緊のことを優先したり、研究とは言えずとも学術的なところは、ある時点で、その都度、いくところまで行っとかないといかん、ということもある。つまり、目先の重要度や研究みたいなものをできるだけ優先し、雑事をついついあとにというスタイルであったが、雑事をまず一定片づけ、そのあとで自分の時間をキープする、という転換が必要ですね。『市大日本史』が、この金曜日までで決着すれば、当面の最優先課題がひとつクリアされたことになる。
◆4月27日〆切の書類が多いし・・・。ぶ~

プラグイン

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
2
5 6 8
10 12 15 16
17 19
24 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
雲楽
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/03/22
職業:
大学教員
自己紹介:
兵庫県加古川市生まれ。高校時代に考古学を志す。京都大学に学び、その後、奈良国立文化財研究所勤務。文化庁記念物課を経て、現在、大阪の大学教員やってます。血液型A型。大阪府柏原市在住。

バーコード

ブログ内検索