人を幸せにする人になろう

展示平面図2017年7月26日段階

◆医学部A先生と、大学史資料室で人骨展示の打ち合わせ。やはり森ノ宮貝塚で、屈葬のもの、とい  うことで大筋決まり。写真はその展示予定ケースです。開高健展で使われたものです。
◆また採寸できていなかった、展示室および廊下の各部寸法を測り、平面図を正確にし、作り直しました。
◆トモチンがやめるらしい。日報問題をめぐる混乱の責任という。報告を受けていたがウソをついたかどうか、はっきりさせてからやめるべし。
次は山本君か萩生田か。

プラグイン

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 11 12
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
前方後円墳が好き
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/03/22
職業:
大学教員
自己紹介:
兵庫県加古川市生まれ。高校時代に考古学を志す。京都大学に学び、その後、奈良国立文化財研究所勤務。文化庁記念物課を経て、現在、大阪の大学教員やってます。血液型A型。大阪府柏原市在住。

バーコード

ブログ内検索