人を幸せにする人になろう

考古学研究会大会への道すがら

◆天王寺9:00発。院生2、学部生3。山陽道でまず旧山陽町、現赤磐市の資料館。 ええもんがいっぱい。無料のいろんなパンフレットがあるが、300円~500円くらいで、両宮山古墳とまわりの古墳群の概要、それぞれの墳丘図、トレンチ配置図、出土埴輪など、およそそれをみれば概略わかる、というものを作ってほしいものです。この日おられた職員さんはとても親切に、カラーコピーを下さいました。

プラグイン

カレンダー

12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
雲楽
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/03/22
職業:
大学教員
自己紹介:
兵庫県加古川市生まれ。高校時代に考古学を志す。京都大学に学び、その後、奈良国立文化財研究所勤務。文化庁記念物課を経て、現在、大阪の大学教員やってます。血液型A型。大阪府柏原市在住。

バーコード

ブログ内検索