人を幸せにする人になろう

廻り山古墳

◆初めて行きました。資料館に埴輪列の発掘写真があり、最下段突帯を板で叩いた埴輪がならべて ありました。パンフレットによると、47mの前方後円墳で47m、6世紀前半だそうです。これ高まり全体が墳丘と思っていたが、グーグルを見ると、ちょっとした高台があり、その上に前方後円墳があるようにも見える(47mとはどこからどこまでなんだろうか)。しかしそれは上段で、下段があると考えるのがやはりいいのでは。東側にへんな 地割があり、それは古墳がひと回り大きくなり、その堤の名残のようにも思われる。市尾墓山に近いような・・・。けっこう興味深い古墳ですね。6世紀前半・・・。岩田14号墳もあるし・・・。まずは墳丘の図面があるのかどうか調べなあかん。

プラグイン

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
3 4 5 6 8
13 14
17 19 20
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
雲楽
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/03/22
職業:
大学教員
自己紹介:
兵庫県加古川市生まれ。高校時代に考古学を志す。京都大学に学び、その後、奈良国立文化財研究所勤務。文化庁記念物課を経て、現在、大阪の大学教員やってます。血液型A型。大阪府柏原市在住。

バーコード

ブログ内検索