人を幸せにする人になろう

7世紀前半の古代道路

◆昨日、テジョンが狭山池博の紀要に掲載された論文の発表をした(図)。2011年の論文。TK43とか TK209ともみられる道路遺構がかなりわかっていることに驚く(長尾街道沿いのもの含めて10か所)。西除川の東と西にあるようだ。足利先生が推定していたラインでの検出事例を含む。
◆自分のファイルを見直してみると、足利説に学びながら、同じような道路復元をしていました。大阪府の条里というフォルダもあり、河内から作業をして止まっているが、大いにやる気になっていたようです。前も書いたかもしれませんが、こういうの、大阪府教委が狭山池博に委託事業で作成してもらうとか、そういうのをやってくれればいいのですけど 。

プラグイン

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
3 4 5 6 8
13 14
17 19 20
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
雲楽
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/03/22
職業:
大学教員
自己紹介:
兵庫県加古川市生まれ。高校時代に考古学を志す。京都大学に学び、その後、奈良国立文化財研究所勤務。文化庁記念物課を経て、現在、大阪の大学教員やってます。血液型A型。大阪府柏原市在住。

バーコード

ブログ内検索