人を幸せにする人になろう

石清尾山北大塚の前方部コーナー

◆についてもフォトスキャンをやってみました。
◆ちなみに、北大塚は、双方中円じゃないのか、と見えます。話を聞くと、梅原マッチの時代と、その後でいらわれているらしく、尾根先端方向のもう一方の前方部かと思われる方向にのびる石積みは、ほかとは積み方が違うという。いま前方部と言われている方がちゃんと高く、それに比べると低くなっている。先端の別の古墳とされる石積みは、前方部状に尾根先端側に広がるように見えます。もしかして前方部になる?と思われるところの両側は立ち木や草やらがあって、下が見えていないようにも思う。怪しいと思われているようだが、白黒はっきりさせた方がいいように思います。

プラグイン

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
2
5 6 8
10 12 15 16
17 19
24 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
雲楽
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/03/22
職業:
大学教員
自己紹介:
兵庫県加古川市生まれ。高校時代に考古学を志す。京都大学に学び、その後、奈良国立文化財研究所勤務。文化庁記念物課を経て、現在、大阪の大学教員やってます。血液型A型。大阪府柏原市在住。

バーコード

ブログ内検索