人を幸せにする人になろう

2018ゼミ旅行若狭丹後(2)向出山1号墳

◆最初に向出山1号墳。少し迷うが、たどりつく。おそらく調査の経緯とか古墳群の保存の問題と か、経緯があったのではないかと思います(国史跡 「中郷古墳群」1988年)。
◆造り出しつき円墳だろう。須恵器4片、TK208とされている。金銅装のマビサシ・アカベで有名。なんで埴輪がないんでしょうかね。頂部に礫がまとまってあり、埋葬施設の表示かと思ったが、どうなんでしょう。2基
あったという石室の図はどんなんなんでしょうか。
◆丘陵に上がっていく道路の途中に入口階段があるが、いまは背後からまわるのがよろし。隣の2号 墳は、埴輪をもつものだったらしいが、いわゆる「7日間発掘」で壊されたそうである。これらの出土品は、私立敦賀郷土博物館にある。

プラグイン

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
9 11 12 14
15 16 17 18 20 21
23 26 27 28
29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
雲楽
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/03/22
職業:
大学教員
自己紹介:
兵庫県加古川市生まれ。高校時代に考古学を志す。京都大学に学び、その後、奈良国立文化財研究所勤務。文化庁記念物課を経て、現在、大阪の大学教員やってます。血液型A型。大阪府柏原市在住。

バーコード

ブログ内検索