人を幸せにする人になろう

2018ゼミ旅行若狭丹後(6)敦賀鉄道資料館

◆そこからほど近くに、敦賀鉄道資料館がある(無料)。旧敦賀港駅舎。元の駅名は金崎駅だったっけか。 メインは2階で、いろいろあったが、まじまじとは見ていない。面白かったのは、昭和4年の時刻表で、東京からパリ?ロンドン?までの連絡が示されていて、別途、当時のガイドブックの一部がめくれるようになっていた。下関から釜山、満州のルートもあるわけだが、敦賀からウラジオ、モスクワ、ベルリンと、17日の行程。1等は300円、3等が180円だったか。
◆それから長浜の鉄道資料館にもあったが、近江側から敦賀へ抜けるルートの話、さらには越前今庄へのルート、新北陸トンネルの話、交流から直流への話など。
◆長浜市博物館との合同企画展の鉄道展示の図録を購入(500円)。

プラグイン

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
5 11
17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
雲楽
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/03/22
職業:
大学教員
自己紹介:
兵庫県加古川市生まれ。高校時代に考古学を志す。京都大学に学び、その後、奈良国立文化財研究所勤務。文化庁記念物課を経て、現在、大阪の大学教員やってます。血液型A型。大阪府柏原市在住。

バーコード

ブログ内検索