人を幸せにする人になろう

久津川車塚古墳の調査2018

◆今年度も1か月半の現場のシーズンが近づいてまいりました。サウンディングの調査成果を 踏まえ、城陽市教育委員会により今年度調査計画がまとまりましたので図示します。8月1日から9月14日まで、カレンダー通りで、平日は毎日やっております。お近くにお寄りの際は、是非、見学ください。
◆城陽市第8集にもとづき、周堤の調査区を落としてみました。埴輪列の出ている第5次は、里道と思われる線が入っており、いまの史跡地北辺にある2列のフェンスがそれとみて合わせてみました。道路沿いの、拡幅?埋管?の工事の立会も入れましたが、こっちの肩部は、さきほどのものと位置がスムーズに続きません。そうすると、2018-3区をもうすこし広くし、より長く肩部の検出をしておいた方がいいように思ってきました。

プラグイン

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
5 11
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
雲楽
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/03/22
職業:
大学教員
自己紹介:
兵庫県加古川市生まれ。高校時代に考古学を志す。京都大学に学び、その後、奈良国立文化財研究所勤務。文化庁記念物課を経て、現在、大阪の大学教員やってます。血液型A型。大阪府柏原市在住。

バーコード

ブログ内検索