人を幸せにする人になろう

レーザー画像

◆レーザーの方が圧倒的な点群データが均質にあり、したがって正確。フォトスキャンも結構正確 (バックデータは少ないが)。撮影に大きく依存する。ソフト的にも向上するのだろう。いずれはレーザー不要になるのだろうか。いまのところは掘り上がりの記録としてレーザーを採用し、すべてやってきているので、当面はやっていくつもり。が、データを駆使するには、別ソフトを操らなければならないし、オジンには今は無理。
◆今回、図面はフォトスキャンでと思っているが、昨晩からの再チャレンジで、なんとか原因不明の問題がクリアできたと思ったが、減少でした。また画像がやはり飛び気味(写真が悪い)。いま3回目のチャレンジに入っています。あかんかったら、測量業者に立面も発注しないといけない・・・。へろへろです。

プラグイン

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 11 12
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
前方後円墳が好き
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/03/22
職業:
大学教員
自己紹介:
兵庫県加古川市生まれ。高校時代に考古学を志す。京都大学に学び、その後、奈良国立文化財研究所勤務。文化庁記念物課を経て、現在、大阪の大学教員やってます。血液型A型。大阪府柏原市在住。

バーコード

ブログ内検索