人を幸せにする人になろう

富雄丸山

◆中段は60歩ですね。上段はよく残っており、忠実に数字を出すと37.5歩。造り出しの上面幅20  歩、基底部幅30歩、これはこうした切りのいい数字で設計されているとみての推測です。むろん、現墳丘から無理がない範囲で。

プラグイン

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
3 4 5 6 8
13 14
17 19 20
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
雲楽
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/03/22
職業:
大学教員
自己紹介:
兵庫県加古川市生まれ。高校時代に考古学を志す。京都大学に学び、その後、奈良国立文化財研究所勤務。文化庁記念物課を経て、現在、大阪の大学教員やってます。血液型A型。大阪府柏原市在住。

バーコード

ブログ内検索